時間の無駄になる片思いは早くやめて・・・

あなたのような大人の女性になっても、片思いを繰り返しているようでは、恋愛への進歩はありません。10代の頃であれば、通学途中毎朝会う彼に心をときめかせていても、それは本当の恋への大事なステップとなることでしょう。所詮、片思いは自分の中で想像しているラブストーリーにしか過ぎないのです。

自分で想像したラブストーリーの中では、苦しめられることもなく、傷つくこともない、とても楽な世界です。しかし、あなたが満ち足りた気分や幸せを感じることはないのです。何も残らないし、眩いほどの恋の楽しさを味わうことはありません。

世の中の女性に多いのが、今の立場や関係を壊したくないがために、何の行動も起こさずただ彼を想い続けて時間だけが過ぎていってしまうようなパターンです。たとえ、あなたの胸をときめかせたのが仕事関係で知り合った男性であっても、もしかしたら恋人候補になるかもしれないのです。彼からのお誘いを待っても来ないなら、あなたから誘ってみなければ、いつまでたってもふたりの関係は変わらないのです。

おとぎ話のような恋に何年も心をときめかせていても、何もはじまらないのです。ずっと想い続けてきた男性と一度ふたりきりで会う機会をつくってみること。デートしてみれば、あなたの想像とはまるで違っていたという可能性だってあるのです。彼との恋がこの先発展するかどうか恋人候補になるかどうかは、その場ではっきりするはずです。

人生は長くはありません。想像の世界のラブストーリーに何年もの月日を消耗させるのは時間の無駄というものです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る