いつまで待ってもやっては来ない「理想の王子様」

はっきり言って「理想の王子様」はこの世に存在しません。はじめから何もかもあなたの理想の男性などいないのです。恋がうまく運ばなくなると「彼はまだ運命の人じゃなかった」とか、「次は必ず、わたしにぴったりの人が現れるはず」と自分を納得させていませんか?そんな考えでは、何人の男性とつきあっても結局同じことの繰り返しです。

「理想の王子様」を追い掛けているうちは本当の恋はできませんし、誰と恋愛してもうまくはいかないでしょう。

当然、行く先々頭のてっぺんから足の先まですべてが好きだという彼が現れることはあるかもしれません。けど、彼のすべてを愛しているということと、すべてがあなたの理想に当てはまっていることとはまったく違います。恋愛には困難な問題がおきたり、いろいろな壁が立ちはだかるものです。

なかなかピタリと当てはまらないパズルのようなものが、恋愛というものです。はじめはバラバラだったピースを一枚の絵になるようにこつこつとはめていくことです。もちろん、あなたひとりでするものではなく、ふたりでつくりあげていってください。それが恋なのですから・・・。

そして、今の恋人、お目当ての男性との間にどんな問題点があるのか、ちゃんと客観的に考えましょう。きっとどこかに原因があるはずです。ふたりはもちろんのこと、まわりの状況かもしれませんが、「彼が理想の相手じゃなかったから」ではないことだけは確かです。「理想の恋人」などは最初からいないことをしっかり理解してください。

運命の恋こそ、ふたりで一緒に育んでいく恋愛なのかもしれません。少しずつふたりの間を落ち着く場所にしていけるまでのプロセスこそが大切な恋の栄養になります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る