男性に決断力が無い時は女性が決断する事

全てを男性に頼る女性は魅力がないかもしれません。現在の男性は女性化しており、決断力がなくなってしまいました。決めるのが遅いどころか、決められない男性も多いもの。これは、レストランに入ったらわかります。あなたの彼氏は、メニューから自分の食べ物を決めるのにどれくらい時間がかかるでしょうか。

時間のかかる男性は決断力もなければ、デートに対する心構えも出来ていないといえるでしょう。店に入る前から、「カレーライスにしよう」とあらかじめ決めておく事くらい、何の問題もなさそうですが、それも出来ないのです。

ドライブに行って、目的地を変更する事になっても「どこにする?どこがいい?」と聞くばかりで、「俺はあそこに行きたい」と言い切る事ができません。なるべくそういう優柔不断な男性とは付き合わない方が良いですが、そんな男性を好きになってしまったら、あなたが決めてあげるしかありません。

目的地も食べるものも、あなたが決めてあげましょう。女性が強い時代なんですから、女性がリードするのも悪い事ではありません。基本的には、男性がピンチの時だけさりげなく、次のようにフォローしてくれる女性が好ましいかもしれません。

まず一つ目はデートに誘う事
女性が積極的にしないといけない時代にりました。出逢って間もない男女では、女性の方からデートOKの信号出すか、誘うかしないとだめなのです。

二つ目は車の運転をする事
車の運転は、自信があるなら交替ですれば良いですが、自信がないなら男性に任せた方が無難。その代わり、常に男性の疲労を気にかけてあげて「もう、だめだ」というくらい睡魔に襲われたら、交替してあげましょう。運転できないなら、車を止めて休ませてあげるのです。彼が熟睡しても怒ってはいけません。

三つ目にお金を払う事
二人とも働いているのだから、食事代などは本当は割り勘か、今日は男性、明日は女性とするべきでしょう。都合の良い時だけ男女平等を訴え、都合が悪くなると女性になってしまうのは駄目です。常にリードしてあげる事が大切になるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る