男性はどんなときに彼女が欲しくなる?

女子なら誰でも抱いたことがあるであろう疑問の1つ。「男性って、どんなときに彼女が欲しくなるの?」

その質問に答えるとしたら、答えは「一応、常に思っています」ということになります。

とはいえ、男性はどうしても自分を格好よく見せたい生き物。自分の欲求を表に出すことはあまりしないので、女子からすれば「いったい彼らはどう思っているんだろう?」と疑問を感じてしまうのも理解できます。

では、男性が特に彼女を欲しくなる時はどんな時なのでしょう?

今回は代表的な3パターンをご紹介しようと思います。

【1】みんなで楽しんでいる時

休日にドライブに行ったり、バーベキューをしたり。飲み会に参加することもあるでしょう。

友達と一緒に大勢でワイワイするのも確かに楽しいものではありますが、こんな時に男性の心の中でふと、「特別扱いされたい欲求」が湧き上がってくるといいます

友人たちと騒ぐこの楽しさや幸福感を、いつか恋人と共有したい・・・そんな気持ちが訪れるということでしょう。

【2】クリスマスなど、世間の恋愛ムードが高まっている時

男性はあまり、クリスマスなどのイベントに関心がある生き物ではありません。とはいえ、この時期になるとテレビを始め各種メディアでおすすめのデートスポットやディナーが取り上げられるようになります。

それを見るとやはり影響を受けてしまうのは当然ですよね。

自分も彼女がほしい、そう感じるようになるようです。

【3】実家に帰省して、暇を持て余している時

男性はあまり親とはしゃべりません。一通り親と話し終われば、あとは暇で孤独な時間が待っています。

こんな時に、自分の部屋でふと「ああ、彼女がいたらなあ」と感じてしまうのです。
軽い孤独が彼らをそうさせるとも言うのでしょうか。

1人きりの時に、彼女がいたら・・・と考える男性は多いようです。

いかがでしたか?

このように男性は、気持ちを表には出さないものの心の中では彼女がほしいと思っているもの。イベントの多い休暇の時期や、クリスマス、お盆とお正月こそが彼氏をゲットする狙い目。

この機会を逃さないで、恋人を作るきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る