恋愛をするにはシンプルがベスト!自然体の恋ってどんなもの?

恋愛をするのは大変。あれこれと恋愛テクを調べて、駆け引きをして心理戦に持ち込んで相手を落とす・・・こんなこと、私にはやってられない!

そんな風に思っている方はいないでしょうか。
確かに恋愛は難しいです。恋愛テクを調べてもうまくいかないときはうまくいかないですし、彼の態度に一喜一憂する状態が続いていれば精神的にも疲れてしまいますね。

しかし一方で、恋愛はシンプルに考えればとても簡単に恋人ができてしまうという側面も持ち合わせています。

では、シンプルな恋愛とはどのようなものでしょうか?

今回は、恋愛をシンプルに考えて、彼との関係を親密にするための王道な方法についてご紹介します。

1、まずは友達になる

好きな相手とは、まずは友達から始めてみましょう。「そんなの当たり前だよ!」と感じる方も多いでしょうが、実は一番大事なステップである「友達になる」ということを忘れている人は少なくないのも事実。

最初は深く考えず、気軽な関係から始められるといいですね。

2、自分の秘密を打ち明ける

ある程度まで仲良くなったら、秘密を共有し合うとふたりの関係は縮まります。どんな些細なことでも構いません。「実は・・・」と、ちょっとした秘密を打ち明けましょう。

ポイントは、「仲の良いあなただから言える」ということを伝えておくこと。そうすると、彼は自分にだけ秘密を打ち明けられたことに嬉しさを感じ、男心がくすぐられてあなたへの好意が増すのです。

3、理由を作って頻繁に会う

電話やラインで連絡を取り合うのも大事ですが、人間関係の基本はやはり対面での会話です。「悩みを相談したいから」「仕事を手伝って欲しいから」と、何かと理由をつけては彼と会う約束をしましょう。

多少であれば、相手に「あれこれ理由をつけられるけど、建前なのでは・・・?」と思われても構いません。大事なのは、とにかく会って話すことなのです。

どうですか?

当たり前のようで、実は忘れてしまっていたという方は多いのではないでしょうか?

恋愛の基本は、人間関係の基本でもあります。必要以上に気負う必要はありません。肩の力を抜いて、偽りのない自然体で彼にぶつかることが、もしかしたら恋愛への一番の近道なのかもしれませんね。

関連記事

ページ上部へ戻る