ひと夏の恋を一生の恋に!長続きの秘訣とは

夏は肌の露出が多くなるためか、心理的にも開放的になりやすい季節ですよね。

そのためか、たまたま出会った男性とひと夏の恋に落ちるという方も多いのではないでしょうか。

でも、ひと夏の恋は所詮ひと夏の恋。一時的な情熱によるものであり、長続きなんてしない・・・そう思っている方はいませんか?

でも、実は大間違い。夏に出会った相手と長続きする女性も少なくありません。

ひと夏の恋をすぐに終わらせてしまう人と、長続きさせられる人の違いについて調べてみました。

こまめに連絡を取り合う

一番重要なのは、連絡を欠かさないこと。

頻繁に会っていれば連絡なんて必要ないと思うかもしれませんが、ラインやメールでのやりとりは文字として残ります。

どうしても筆不精だという方は、連絡先を交換しておくだけでも、後になって後悔せずに済むでしょう。

早めに友達に紹介する

彼氏ができても友達には隠しておくという方、実際多いと思います。

しかし、交際しているということを早めに周囲に伝えておけば、彼もなかなか逃げることができませんよね。

周りの目をうまく利用してみましょう。

あまり彼に溺れすぎない

夏の勢いに流されてついつい情熱的になってしまいがちですが、彼に溺れすぎずに一歩引いた目で自分たちの交際のあり方を見つめる冷静さも必要。

恋に盲目な女性はすぐに飽きられてしまいます。

そうならないために、彼に溺れすぎないよう心のどこかでセーブしておきましょう。

色気で誘わない

男性が女性の色気に弱いというのは事実。

しかし、ボディタッチや露出を多くするなど、色気で誘いすぎるのは問題。

軽い女ではないということを分かってもらうことによって、関係ははより強固なものになります。

また、心理的にも一定の距離を保つことによって彼に追いかけてもらうことができますよ。

いかがでしたでしょうか。

夏の恋を長続きさせるために必要なのは、その場の雰囲気に流されない芯の強さを持つことです。

あまり浮かれすぎないように、彼との時間を楽しんでくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る